ブラウザーの向こうではずっと戦争が起きている。

投稿日: カテゴリー: web, 時事, 近況
【(注) このコンテンツはすでに古い可能性があります。ご注意ください。】

去年くらいから、ワードプレスを狙った、スパムやウィルス攻撃が激増しています。
以前はアプリケーションが攻撃対象になることが多かったのですが、ここ数年は、ウェブサイトへの攻撃が一般的になっており、感染するウェブサイトが後を絶ちません。

実はインターネット上では、以前から戦争が起きています。
スパイ活動、通信傍受、国家戦略としてのハッキングとウィルス攻撃、などなど。
国家的なイベント事や、歴史的事件の日は、必ずどこかでサイバー攻撃が起きています。
今日も誰かさん達は、夜な夜な一生懸命サイバー攻撃していることでしょう。。。

DigitalAttackMaps


アメリカ国家安全保障局(NSA)
が世界中で通信を傍受していた、という最近のニュースは皆ご存知でしょう。
今頃マスコミはこぞって報道してますが、NSAが一方的な通信傍受を行っていることは、かなり昔から知られていたことです。

ウィルスやスパムも、徐々に巧妙化しています。
以前は「感染したぞ!」とアピールしてくれるものが多かったのですが、今はほとんど、水面下で動いていて、パッと見では分からないものばかりです。
市販のアンチウィルスソフトは、残念ながら全部見つけられているわけではありません。
ですから、感染しているPCやスマホを知らずに日常的に使っている人は、実はかなり多いのではないか、と思われます。

ブラウザーの向こうに広がるネットは、そういう状況にある、ということです。

これを頭に置いておくだけでも、ユーザー全体の防御力はあがると思いますので、是非皆さんに知っておいてほしい、と思います。

ウィルストータル ・・・ファイルやURLを無料で分析してくれるサービスです。
https://www.virustotal.com/

Digital Attack Map ・・・Googleによる、サイバー攻撃の状況をほぼリアルタイムで可視化。
http://www.digitalattackmap.com/

viruslistjp.com ・・・ウィルスを始め、セキュリティ関連情報サイト。ただあまり即時性はない。
http://www.viruslistjp.com/

株式会社ラックのセキュリティ情報 ・・・情報セキュリティサービスの会社です。
http://www.lac.co.jp/security/index.html